HCU(高度治療室)

当院のHCU(high care unit)は、平成27年9月病院の改築に伴い1号館4階に開設されました。ベッド数は、オープンスペース3床、陰圧室1床、2床部屋2室、4床部屋1室の12床です。スタッフステーションが中央にあり、観察や処置がスムーズに行われるようになっています。
大きな手術の術後、院内の重症、救急外来受診の重症など集中治療が必要な患者様が入院の対象となります。状態が安定すれば、一般病床に移動していただくことになります。
また、早期からリハビリテーションに努めており、患者様のADL(日常生活活動)向上を図っています。

HCU部長 循環器内科部長赤星誠医師

HCU部長 循環器内科部長赤星誠医師
資格等
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 名古屋大学医学部臨床講師

看護体制

救急看護認定看護師と感染管理認定看護師1名ずつを含む看護師17名、看護助手2名で日々の看護を提供しています。また、専従薬剤師が常駐しており、薬剤の管理を全て行っています。
各疾患の急性期や重症期など重篤な状態にある患者様に対し、幅広い知識と技術をもって看護を提供するよう心がけています。また、重篤な状態の患者様のご家族への精神的ケアの実践も行っています。
様々な疾患をお持ちの患者様に看護を提供するために、スタッフは定期的に部署内では勉強会を開き、また休日は院外での勉強会や学会に参加するなど日々研鑽に励んでいます。そして、医師をはじめとする他職種との連携を図り、治療が円滑に進み一日も早く回復できるよう援助させていただきます。

スタッフ
看護の様子

入院対象となる疾患

心筋梗塞・急性心不全・大動脈解離・ショック・急性呼吸不全・喘息重積発作・重症膵炎・脳出血・くも膜下出血・脳梗塞・低血糖・高血糖・意識障害・大きな手術の術後 など

設備

設備
  • 人工呼吸器 2台
  • 非侵襲的陽圧換気療法 2台
  • 低体温療法 1台
  • 除細動器 1台
  • 心電計 1台
  • 間欠式空気圧迫マッサージ装置 4台
  • シリンジポンプ 20台
  • 特殊血液浄化装置 1台
  • 搬送用人工呼吸器 1台
  • ハイフローセラピー 1台
  • 生態情報監視モニター 12台
  • 超音波機器 1台
  • 心拍出量計 1台
  • 輸液ポンプ 20台
  • 血液透析器 4台

面会

面会時間
14時から20時
注意事項
  • 面会は一度にたくさんの方が入ると患者さまの負担になるため、2~3名ずつ交代でお願いします。
  • 熱がある方、咳の出る方、体調不良の方は感染予防のため面会は控えてください。
  • 感染予防のため小学校6年生以下のお子様の入室はご遠慮ください。但し、患者さまの状態によってはこの限りではありません。
  • 貴重品・バッグは盗難防止のため身につけて入室してください。出入り口や控え室に置かないでください。
  • 入室時は、備え付けの石けんと流水で手洗い後、ペーパータオルでしっかり拭き手指消毒剤で消毒していただきます。
  • ※面会時間外でも、ご用のある方は入り口のインターホンを押してください。
  • ※待機されるご家族のために家族控え室をご用意しております。
  • ※医療機器に影響を及ぼす恐れがありますので、携帯電話のご使用はエレベーターホールでお願いいたします。

平成28年8月

〒451-8511 名古屋市西区栄生2-26-11 TEL:052-551-6121

Copyright(c) MEITETSU HOSPITAL All Rights Reserved.