小児科

当科で診療する主な疾患

感染症

肺炎、気管支炎、胃腸炎、髄膜炎などの感染症を最も得意としています。
豊富な経験に基づき、的確な診断のもとに治療を行っています。

アレルギー疾患

気管支喘息が主体ですが、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーの診療も行っています。
食物アレルギーについては、ガイドラインに準拠した経口負荷試験を積極的に行っており、経口免疫療法も可能です。

神経疾患

小児てんかんは脳波所見とMRI検査に基づいて診断し、ご両親と十分に相談したうえで、抗てんかん薬を処方しています。
難治性てんかんにつきましては、名古屋第一赤十字病院や名大病院へ専門的な診療を依頼する場合があります。

腎疾患

ネフローゼ症候群や、IgA腎症、紫斑病性腎炎などの慢性腎炎については、QOLを重視した診療を心がけています。
一方、難治例に対しては腎生検を行い、ステロイドパルス、シクロスポリン、ミゾリビンによる治療を積極的に行っています。

循環器疾患

川崎病罹患後の冠動脈病変を心エコーで追跡しています。
先天性心疾患は中京病院をはじめとする小児循環器専門病院と連携をとりながらフォローアップしています。

内分泌代謝疾患

成長ホルモン分泌不全性低身長症および1型糖尿病に対しては、在宅自己注射によるホルモン補充療法を行っています。

血液疾患

白血病や悪性リンパ腫、種々の貧血、血小板減少症などの血液疾患については、小児血液専門医が診療にあたっています。

平成28年6月

〒451-8511 名古屋市西区栄生2-26-11 TEL:052-551-6121

Copyright(c) MEITETSU HOSPITAL All Rights Reserved.