Intial Clinical

専攻医

自分の可能性を飛躍させる専攻医

初期臨床研修を終え、より専門的に技術・知識を身に付けることができる専攻医研修。
二次救急の総合病院で会得できる技術と経験、名鉄ブランドとして働きやすく充実した制度双方のバランスにより心に余裕を持って医療へ向き合うことができます。名鉄病院は各職種間での連携がしっかりととれたチーム医療に力をいれているため患者さんの目線に立った豊かな人間性も培うことができる環境です。

専攻医の魅力

POINT

十分な経験が積める環境。
もちろん、自主的に学ぶ姿勢も大切

神谷先生
内分泌・代謝内科 専攻医

名鉄病院の初期臨床研修から専攻医に進んだ理由は?

もともと糖尿病の分野に興味があったので、糖尿病センターがある名鉄病院で初期臨床研修を受けました。研修中に感じたのは、「人の温かさ」。特に、相談を親身に聞いてくださる先生方の姿が印象的でした。そんな温かいところに惹かれて「ここでもっと学びたい」と強く感じたため、そのまま専攻医課程に進みました。

後輩研修医へのメッセージをお願いします

専攻医になった今でも、名鉄病院の温かさは変わりません。ぜひ名鉄病院の研修に来て、実際に「人の温かさ」を感じてみてください。

症例が豊富で手術数も多いため、
技術を徹底的に磨ける

花井先生
泌尿器科 専攻医

専攻医課程を名鉄病院で受けようと思った理由は?

初期臨床研修課程は名大病院で受けていました。そこで、研修医仲間から「名鉄病院は雰囲気もいいし、症例や手術が多くて勉強になる」といった評判を聞き、ぜひ名鉄病院で研修を受けてみたいと思いました。研修を通じてdaVinciのサーティフィケイトが取得できることも、自分にとっては大きな魅力でしたね。

後輩研修医へのメッセージをお願いします

病院全体がアットホームな雰囲気で、各科の連携もしっかりしています。周りと協力しながら働きたい人には特におすすめの病院です。

働く人の温かさを直に感じられる病院

角田先生
泌尿器科 専攻医

名鉄病院を研修先に選んだ理由は?

福利厚生がしっかりしていると聞いて、大学5年生の実習先に名鉄病院を選んだのがきっかけです。実習中、職員の方が全員あいさつをしてくださったことや、患者さんへの積極的な声かけの様子から「とても温かい病院だな」と感じました。その雰囲気の良さに惹かれて、研修医課程もここで受けようと決めました。

子育て中の立場から見た名鉄病院のいいところは?

病院のすぐ隣に『ぽっぽ園』という保育園があるので、子供がいても安心して仕事に向かうことができます。子育てしながら働くための制度は、まだ十分に整っているとは言えないかもしれません。その分、当直明けには早く帰れるようにしてくれたりと、周りの先生方が気を遣ってくれるのでとても助かっています。

専攻医のプログラム

PROGRAM