本校概要

入学のすすめ

本校は、看護に必要な基礎知識・高い技術・豊かな人間性を身につけ、また科学的に考えることができる看護者の育成を目指しています。

そして自ら学んでいく力を養い、生涯にわたって課題を持ち続けるよう一人一人の個性を尊重したきめ細やかな指導をしています。

すでに49回生を送り出し、約1,600人が名鉄病院をはじめ、多くの医療現場で素晴らしい活躍をしています。 また名古屋の中心に位置しながらも、過ごしやすい環境が保たれており、隣接する名鉄病院で最新の医療・看護を学んでいただけます。優れた先輩の意欲的な指導のもと、幅広い学びが出来ると確信しております。

多くの人々の生命と健康を守り、広く社会に貢献できる看護職を、自らの意思で志す皆さま、入学をお待ちしております。

学校の沿革

昭和35年 准看護婦学校開校
昭和38年 高等看護学院(2年課程)併設
昭和40年 助産婦学院開校
昭和41年 准看護婦学校閉校
高等看護学院(3年課程)開校
昭和43年 助産婦学院閉校
昭和45年 高等看護学院(2年課程)閉校
昭和51年 専修学校制度より看護専門学校となる

教育方針

教育理念
  1. 生命の尊厳を基盤とし、人間を統合的に理解する
  2. 変化する社会のニーズに対応して、看護の役割が果たせる基礎的能力を養う
教育目的
本校は、教育基本法の精神に則り、学校教育法に従い、看護師として必要な知識および技能を育成し、もって有能な看護師を養成することを目的とする。
教育目標
  1. 看護の対象である人間を、統合的に理解する能力を養う
  2. 生命の尊厳と個人の人格を尊重できる豊かな人間性を養う
  3. 看護実践に必要な知識・技術・態度を身につけ、科学的思考に基づいて問題解決できる能力を養う
  4. 保健医療福祉チームにおける看護の役割を理解し、実践に向けた基礎的能力を養う
  5. 看護への探究心と向上心を身につけ、主体的に学習し続ける能力を養う
  6. 変化する社会のニーズに対応できる能力を養う

学校の特色

  1. 通学制で交通至便な環境にあり、隣接する名鉄病院で実習を行なっている。
  2. 主な実習施設である名鉄病院からの講師陣が多く、最新の医療・看護を学ぶことができる。

修学費

(1)入学金 100,000円
※一旦納入された入学金は返還いたしません。
(2)授業料 280,000円(年額)
※140,000円ずつ分納
(3)施設費 20,000円(年額)
※10,000円ずつ分納

奨学金制度

  • 名鉄病院奨学金
  • 日本学生支援機構奨学金

資格・進路

取得できる資格
看護師国家試験受験資格
専門士称号(医療専門課程)
看護師国家試験合格率
毎年全国合格率より高い実績をキープしています。

〒451-0052 名古屋市西区栄生2-25-24 TEL:052-551-7639

Copyright(c) MEITETSU NURSING SCHOOL All Rights Reserved.