• Top
  • 診療科

診療科

急性心筋梗塞、不安定狭心症などの急性期心疾患から高血圧症、慢性心不全、慢性腎不全などの慢性期心疾患や慢性腎臓疾患をカバーしております。
胃・大腸・肝臓・胆道・膵臓などの癌、胃十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎・クローン病、肝炎、胆石、膵炎など消化器疾患全般にわたる診療を行っています。可能な限り迅速に検査を行って診断を確定し、速やかに治療を開始するように努めています。
のどや気管支、肺の病気を診療しています。
日本神経学会が認定する教育病院の一つです。
3名のスタッフは全員10年以上の臨床経験を持つ神経内科専門医です。
特に、以下の疾患の診療は全国水準以上にあると考えています。
赤血球や白血球、血小板といった血液の成分にかかわる病気の患者さまを診療します。 赤血球(ヘモグロビン)や白血球、血小板が少ない(あるいは多い)を指摘された、出血が止まりにくい、あるいは首のリンパ節が腫れてきた、などの症状がある方は、当科を受診してください。
関節リウマチは現在、早期発見、早期治療の時代となっています。
治療も発展し、寛解(リウマチの活動性がない状態)を目指す時代になっています。各種膠原病も、患者さんの全身(各臓器)を見わたし、患者さんの長期的な健康を考えて、専門的な治療を提供する時代になっています。
さまざまな不安を抱えていることと思いますが、各科専門医の先生、かかりつけの先生との連携をとりながら、総合的な診療を行ってまいります。
甲状腺、副甲状腺、脳下垂体、副腎などのホルモンに関する内分泌疾患を専門に診療しています。特に、糖尿病は糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師、検査技師、管理栄養士が常勤していますので、医師だけでなくスタッフ一同で糖尿病のチーム医療に当たっています。
腎臓内科
新生児期から思春期までの小児疾患全般に対応しています。とりわけ感染症とアレルギー疾患が得意な分野です。入院に際しては、保育士がアイデアたっぷり盛りだくさんのイベントを企画して、こどもたちのQOLをサポートしています。
外科では高度な専門性を必要とする、胃、大腸、肝臓、胆道、膵臓、乳腺、甲状腺などの悪性疾患(癌)の他に、胆石症、鼠径ヘルニア、痔核などの良性疾患、虫垂炎、胆嚢炎、腸閉塞、外傷などの救急疾患まで幅広い領域の疾患に対し手術治療を中心に診療を行っています。
整形外科は身体の中で頭と内臓を除く四肢(手足)や脊椎(せぼね)といった体の運動に関係する部分の疾患の診断と治療を行います。
扱う疾患は骨折や脱臼といった外傷、関節リウマチなどの関節疾患、脊椎疾患、スポーツによる外傷、障害などです。
脳神経外科で行なう主な検査は、MRI、CTスキャン、脳血管撮影、脳波、脳血流検査などです。当科の主な設備には、ナビゲーションシステム(手術中に頭蓋内の位置を確認する装置で、脳腫瘍や脳出血の位置を的確に知ることができ、安全、確実に手術が行える)、手術用顕微鏡、3次元血管撮影装置、超音波メス、レーザーメス、各種術中モニターなど、最先端機器が導入されています。
また、当院の健診センターの脳ドックを、放射線科専門医・神経内科専門医・人間ドック専門医とともに行っています。 脳ドックは、当院の健診センターにご相談ください。
子宮筋腫の新しい治療法である子宮動脈塞栓術や婦人科悪性腫瘍の治療など、つねに最先端の医療レベルで診療につとめています。
麻酔科  
湿疹、じんま疹、血管炎、膠原病、水疱症、乾癬、ウイルス感染症、細菌感染症、真菌症、腫瘍など幅広い疾患を扱っています。検査としては、アレルギーに伴う血液検査やパッチテスト、腫瘍などの病理検査をトレパンというくりぬき型のメスを用いて行っています。皮膚科は、対象疾患が幅広く全部を紹介するのが難しいので、気になることがあったらぜひ一度当科へおこしください。
当泌尿器科では、尿路 ( 腎臓・腎盂・尿管・膀胱・尿道 ) と 男性性器 ( 前立腺・精巣・精巣上体・陰茎 ) などの癌を含むさまざまな病気に対して腹腔鏡手術や最新の da Vinci Xi によるロボット支援腹腔鏡手術を、女性泌尿器科 ( 子宮脱・膀胱瘤・直腸瘤・腟断端脱などの骨盤内臓器脱や女性の腹圧性尿失禁 ) に対しても最新の手術治療を行っています。 特に、昨年 10月から開始した 手術支援ロボット ダヴィンチXi による前立腺癌の前立腺全摘出術と腎癌の腎部分切除術は、12月までに合わせて 25症例行い順調に運用しています。 初診でも電話予約ができます。 予約されて来院されることをお勧めします。
052-551-6121(名鉄病院代表)平日8:30~17:00
当科は藤田保健衛生大学第二教育病院(ばんたね病院)耳鼻咽喉科教室の関連病院であり、睡眠呼吸障害の検査、治療を積極的に行っています。入院での終夜モニター検査も可能です。
白内障・緑内障・糖尿病網膜症を中心とした様々な眼科疾患の診察・治療をしています。当科では散瞳薬を用いて眼底検査をすることが多いので、受診の際はご自身での車の運転を避けてください。
各種認定資格(X線CT認定技師・マンモグラフィ撮影認定技師・超音波検査士)をもつスタッフをはじめ全員が一人一人の患者様の診断のお役に立てるよう日々努力しております。
当院では、理学療法士、作業療法士および言語聴覚士によるリハビリテーションを行っています。
理学療法は「運動療法」に、牽引や温熱などの「物理療法」を組み合わせ、機能障害の改善・残存能力の強化・合併症の予防など心身機能向上を図ります。
作業療法は主に食事、トイレ動作など日常生活動作や、外出、家事、職業復帰など患者さんそれぞれの役割を円滑に行えるための能力向上を目指します。
言語療法は成人の脳血管障害、変性疾患に伴う失語・構音障害および摂食・嚥下障害に対する評価、訓練ならびに家族指導などを実施しています。

〒451-8511 名古屋市西区栄生2-26-11 TEL:052-551-6121

Copyright(c) MEITETSU HOSPITAL All Rights Reserved.