呼吸器内科

肺のレントゲン

呼吸器科では、のどや気管支、肺の病気を診療しています。
医療の進歩はこの領域でも多くの病気の患者さんに福音を与えました。

ここでは名鉄病院呼吸器科での近年の進歩を少し御紹介いたします。

  • ゼイゼイと息苦しい気管支喘息では、学会の治療ガイドラインに基づく「吸入ステロイド剤」での維持治療が普及しました。
    これで重症の喘息患者さんが軽くなり、副作用の多い飲み薬のステロイドの減量が実現しました。
  • 切れで活動が制限される慢性呼吸不全の患者さんも、「在宅酸素療法」などで自宅で楽に生活できるようになりました。
  • 慢性の痰が続く患者さんが、こじらせて肺炎を併発するのを減らす治療が発達しました。

ワクチンによる高齢者のインフルエンザ予防も効果を発揮しています。
呼吸器の病気に悩まれている方は、是非、当呼吸器科へ受診して下さい。

〒451-8511 名古屋市西区栄生2-26-11 TEL:052-551-6121

Copyright(c) MEITETSU HOSPITAL All Rights Reserved.