内分泌・代謝内科

はじめに

内分泌・代謝内科では、甲状腺、副甲状腺、副腎などのホルモンに関する内分泌疾患と糖尿病、脂質異常症などの代謝性疾患を専門に治療しております。
特に、糖尿病の患者さんは増加の一途をたどっており、2012年の国民・健康栄養調査では、糖尿病患者数が950万人、糖尿病予備群が1100万人と推計されており、50歳を過ぎると患者数が増加しています。当院でも糖尿病患者さんの受診者数は増加しております。
そこで、糖尿病患者さんに対して、より良い治療を行えるように、糖尿病センターを平成25年4月より開設しました。
糖尿病診療に関しますことは、下記の糖尿病センターからのご案内をご覧になってください。

当科で扱う疾患は、糖尿病に代表されるように慢性的な疾患が多いのが特徴です。そのため患者さんの生活・社会背景を考慮し、信頼関係を深めながら診療に当たるように努めることにより、患者さんに満足して頂ける医療を提供していきたいと考えております。

また、当科は栄養サポートチーム活動(NST活動)にも積極的に参画しています。適切な栄養管理を行うことで、原疾患の治療成績や患者の生活の質を向上させることを目標に、診療科の枠を超えて活動しています。

学会認定施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本内分泌学会認定教育施設
日本甲状腺学会認定専門医施設

平成28年10月

〒451-8511 名古屋市西区栄生2-26-11 TEL:052-551-6121

Copyright(c) MEITETSU HOSPITAL All Rights Reserved.